レックスのアルバム。

日々の写真とか、雑記とか。生きてきた記録。

ドミニック・ローホー「シンプル主義の37カ条」

JUGEMテーマ:日々徒然

「シンプル」というキーワードでGoogle検索していたときに、偶然こちらのブログで見つけたもの。ドミニック・ローホーの著作『シンプルに生きる』で述べられている心がけのようです。レックスが感じているポイントと同調する部分が多々あったので、ここに紹介します。

  1. 嫌なことは引き受けない
  2. ものを処分したり他人にあげたりすることに罪悪感を持たない
  3. 洗面所に香水サンプルのコレクションを置かない
  4. 自分の家が火事になったと想定し、まず何を買うべきかリストを作る
  5. その場合買わなくてもすむものもリストアップする
  6. 好きだけれど一度も使用した事のない物は、写真を撮って、処分する
  7. 自分の経験を自分の欲求に照らし合わせた上で、迷いが出るものは捨てる
  8. 一年間一度も使わなかったものは、すべて捨てる
  9. 「大事なもの以外なにもいらない」をおまじないにする
  10. 「少なく」が「多く」をもたらすことを現実に実感してみる
  11. 欲求と必要の違いを区別できるようにする
  12. 自分にとって必需品と思う物を買わずどれだけ持ちこたえられるかを試す
  13. 可能な限り物質的なものを排除する
  14. 場所を移動させただけで「片付けた」と思わない
  15. シンプルにすることは「愛するものを排除するのではなく、幸せのために役にも立たず、貢献もしないものを排除するのだ」と自分に言い聞かせる
  16. 取替えのきかないものはないということを肝に銘じる
  17. とっておくものの数を決める(スプーン、シーツ、靴などなど)
  18. それぞれのものの置き場所を決める
  19. 空き箱、袋、空き瓶などを溜め込まない
  20. 家事作業を行うときの服は二揃い以上もたない
  21. 書類、文房具、領収書等、行き場のない物を整理する戸棚を1つ用意する
  22. ひとつひとつのものを、必要かどうかチェックする
  23. 常に「どうしてこれをとっておくのか?」と自問自答してみる
  24. 泥棒が入っても、とっていくものがないくらいにしておく
  25. 過去の買い物の失敗に捕われない。それを捨てる事で過ちを償えばいい
  26. 自分の所有物を試しにすべてリストアップしてみる
  27. すでに排除したもの、捨てて後悔しているものもリストアップしてみる
  28. 思い出の品であっても、自分をイラつかせる物から自分自身を解放する
  29. 良い物をより良い物と交換することを躊躇しない。満足感が得られる
  30. 二流の選択を受け入れない。自分の住環境を構成する要素1つ1つが、より完璧な状態に近づくことで平静さを得られる
  31. 手元にお金があるときのみ買う
  32. 住まいが生き生きしている状態の中に変化は訪れる
  33. 品質の良さを長年示してきた伝統的なものを信用する
  34. これ以上段取りできないところまで段取りする。他はすべてカット。
  35. 関わっているさまざまな活動の数を減らす
  36. 新規に購入するものは、かさ、重さ、大きさにおいて小さいものにする
  37. 余計な装飾品は捨てる

乱暴に要約すると「いらないものは捨てろや。お前の部屋には必要な物なんてほとんどないんだよ」って感じでしょうか(本当に乱暴)。私生活にも仕事にも共通している事ですが、物事を整理整頓しようとする場合、その順序は大前提として「捨てる」→「片付ける」です。いらないものの片付け場所に必死になって頭をひねるのは無駄、って事ですネ。


んんんんんんー!

なんかこのブログのデザインに飽いてきました。
デザインいじろうかな〜、とこのデザインテンプレート(JUGEM純正)のソースを見たらビックリ!左ペイン(メニュー領域)と右ペイン(本文領域)のレイアウトをテーブルタグでやってるじゃないか!ふんぬー!レイアウトはCSSで組まないとなんだか気持ち悪いんぬー!
こうなったらデザインテンプレート自作するんぬー!


自転車

JUGEMテーマ:日々徒然

クロスバイクを買おうかとおもっちょります。用途としては街乗り〜都内移動という感じです。東京では何をするにも移動は電車で…みたいな感じになってしまって、目的地にあっという間に着いてしまうあたり、過程が味気なさ過ぎていかんとです。これまでも戸田〜池袋間を歩いていたりしましたが、もうそろそろ移動手段として自転車が欲しいところです。

ファーストステップとしてはどれくらいの値段のものを買えばいいのかわからんので、自転車屋をまわってヒアリングしてこようと思います。


気になる一言 20110206

「正義のためなら人はどこまでも残酷になれる」

〜仮面ライダーオーズ

ウホッ、いい皮肉!


山頂から麓は見渡せるが、麓から山頂を見ることはできない。

例え話。
仕事や親についても同じことが言えます。その人の凄さは、その難しさと大変さを経験した人にしかわからんとです。

| 1/8PAGES | >>
このページの先頭へ▲

PR

profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.